出会い系サイトに対する危機感

022034

022034
今ではパソコンが普及して、出会い系サイトで、見知らぬ人と出会うということがありますが、
昔はテレクラと言って、そこに電話をかけて、異性と待ち合わせをし、出会うということがありました。
それも興味本位でする人が多く、わたしも中学生の頃に、友人と公衆電話から電話をかけたことがありました。
その頃でさえ、怖いという気持ちはありましたが、
ここ数年で出会い系サイトという言葉が普及し、危機感も薄れてきているように感じます。

普通に考えて、出会い系サイトで出会う前は、どんな嘘をついても構わないと思います。
はじめは直接的に出会うわけではないので、目に見えない相手に自分をよく思ってもらおうとして、
相手にいいように嘘をつき、実際会ってみたら違ったということが多々あるように思います。

正直、最近では詐欺まがいなことをしようとして出会い系サイトを利用したり、
殺人をしたいという衝動がある人が利用したりもあります。
全く知らない相手なので、実際に会ってみたら何をされるかわからないのです。
本当に出会い系サイトは怖いと思います。

性犯罪につながる危険性もあります。
学生が興味本位で出会い系サイトを利用し、実際に会い、そして無理やり襲われたりという事件もあります。
逃げようとしたら殺害されたなど、ありえないようで起きていることです。
自分の身を自分で守るには、そういった目に見えない、他人と出会うということの危険性を、
自分自身で確信しなければなりません。

友人が出会い系サイトをしているから。興味があるから。そんな理由で会ってしまうと、
後で取り返しのつかないことに巻き込まれてしまってからでは遅いのです。
何かあった時に、親に自分が出会い系サイトを利用していたということがばれてしまいます。
どうですか?嫌ではないですか?

失うものもあるということを念頭に入れ、よく考えてみてください。
考えれば考える程、答えは簡単です。
危険なものに手を出さなければいい。それだけです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>