出会い系サイトで女性が危険な目に合わないために

021206

021206
相手のことを100パーセント信用してはいけないのが出会い系サイト。
本当に真剣に出会いを求めている人もいますが、残念ながらそうでない人もいます。
女性の場合、絶対にだまされないと思っていても、恋愛感情が入るとうっかりだまされてしまうということもあるのです。
どんなにメールでの人柄がよくても、実際に会ってみないとわからないことがたくさんあります。
危険な目に合わないためにどんなことに気を付けるとよいでしょう。

1すぐに合わない
すぐに会おうとする男性はあまり信用できません。真剣ではない可能性も多くあります。
相手のことがまだメールでよくわかってないうちから、会おうとするのは危険です。
しつこいような相手ならばやりとりをしないほうがよいかもしれません。
2車に乗らない
ドライブしよう、ちょっと送るから、というのは女性にとってはうれしいことですが、初めて会う相手の車に乗るということはやめておくべきでしょう。
逃げられる状況ではなくなる可能性だって大いにあります。そんな状況でもすぐにオッケイしてしまう女性ということがわかったら、男性側は真剣にならない可能性もあり、遊びでもオッケイな女性という判断をしてしまうことにもなりかねません。
3夜遅くまでデートしない
初めて会った男性の場合は、どんなに盛り上がったとしてもあまり遅くまで一緒にいないことです。できれば数時間で切り上げるというのが最初のデートの理想です。
どんなに盛り上がっても、それは本気であるという可能性は少ないでしょう。
夜暗くならないうちに、帰るということができるようになりましょう。相手のペースに巻き込まれないように強い意志をもつことも大事です。
4スキのない服装で
あまりスキのあるような服装だと、誘っても大丈夫だと思われてしまいます。会ったばかりでは、まだ相手のこともよく知らないため、見た目で判断されるようなことも多いのです。夏場であっても、肌の露出は控えたほうがよいでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>