出会い系で知り合った相手に住んでいる場所を教える危険性

④ アイキャッチ画像

男性にせよ女性にせよ、出会い系で知り合った相手に自身の住んでいる住所を教えるのは危険です。
これが恋人として付き合っているのであれば問題ありませんが、例えばラブホ代をケチりたいが為に1~2回程度しか会っていない人を家に上がらせるのは、後々のトラブルに繋がりかねます(女性なら男性から押されて家に上がりこませる形)。
では一体どういったトラブルが発生するのか、以下に解説します。

ストーカー被害に遇う

住んでいる場所が把握できてしまっているので、ストーカー被害に遇う確率は高いです。
例えば、住んでいる場所を待ち伏せしていたり、最寄り駅にいたり等。
出会い系でなくても、職場の人間が好きな異性宅の最寄り駅で待ち伏せしていた、住んでいる場所にひょっこりいたという話はよく耳にしますが、出会い系であったら尚更危険です。
何故なら素性が分からない相手なので、どうにもこうにも対処ができない為です(職場や学校絡みなら、上司や学校内の相談室に連絡すれば解決しますが)。
警察に連絡すれば…と考える方も多いはずですが、ストーカーだけでは警察はそうそう動いてくれないものです(警察は本当に何かあってからでないと動かない)。
そんな被害に遇ってしまって、最悪殺人事件にまで発展してしまったら、非常に危険です。
また、女性であれば、性的暴行を加えられる可能性もあるので、出会い系で知り合った男性とは絶対に住んでいる場所を教えないようにしましょう。

家にイタズラをされる可能性がある

例えば玄関の目の前にゴミが置かれていた、所有している自転車や車にモノが置かれていた。
そういった被害だって遇う可能性があるのです。
こちらも被害届を出しても、そうそう対応してくれないケースが強いので、結局泣き寝入りするしかないのです。
カメラ設置して証拠を抑えられれば警察も対応してくれますが、「ここ最近出会い系で会った人と連絡を遮断してから、イタズラされるようになった」というのだけでは対応してくれません(その人でない人が行っている可能性もあるので)。
ただ住所を教えただけでもイタズラされる危険性があるので注意するようにして下さい。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>